2018年01月21日

耐えられない

音楽プロデューサー 「小室哲哉」(59歳) が、妻 「 KEIKO 」(46歳) の長期療養中、不倫疑惑を報道されて、世間から心情的な怒りや失笑を浴びている。

40代、シングルマザーの知人女性が、独身男性と交際をはじめた。
その後、彼氏に重度な病が見つかり、余命を告知されたという。

でも、ご用心。
現代医学において、治療法や医薬品も発達し、家族の切なる願いが、叶うようになったのも事実。

しかし、長い闘病生活は余儀なくされ、彼をささえていくのは、並大抵の精神力がないと持たない。
ここが分岐となるが、彼女が選択した答えは別れだった。

去年の夏 「私には、耐えられなかった」 とつぶやいた。
そして今、彼女は新しい人と再婚したと、風の便りが届いた。

人の心を知るには、その立場になってみないとわからないとはよくいったもの。
彼女と彼氏の心情、おたがいの立場にならなければ、人の心を永遠に理解することはできないだろう。

闇雲に報道だけをうのみにし、正論にかぶれ、善人になりたがる、困った人が蔓延している。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。