2018年01月11日

冬は風呂

朝に寝て、昼頃に起きる生活である。

寝覚めは熱いシャワーを浴び、ハリのない髪をシャンプーし、たるんだ体をローションでくまなく洗う。
全身泡だらけのまま歯をみがき、シェービングクリームでひげをそる。
仕上げは、頭から全身の泡を一気に洗い流して、一日がはじまる。

一日の終わりは、42℃に設定した、湯船につかる日が多くなる。
お湯は白湯が好きだが、気分次第で温泉の素を溶かしたり、発泡性の固形入浴剤を浮かべて、指先で突いて遊んだリ、子どものようなことをしている。

夜は体を温めるためにつかるのだが、毛穴からしみこんでくる、小さなやすらぎを感じている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。