2017年09月26日

小さい秋

午後のカーテンを開けたら、雲ひとつない、秋晴れの空が高かった。

朝の空気も秋めいて、きっと澄んでいるだろう。

街中で 「小さい秋」 を見かけた。

放課後の男子中学生らが、肉まんをほおばりながら歩いていた。
腹をすかせた育ち盛りの若者の姿に、小さい秋ならぬ 「食欲の秋」 を感じた。

夕方、西の空のあかね色が、遠くにかすんで見えた。
秋は短い周期で、複雑に空模様を変える。

秋空の変りようを 「女心」 にたとえられるが、女の真実はいかなるものか。

夕日を見たら、このアルバムジャケットを思い出し 「小さい秋」 代わりに、懐かしく聴いた。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。