2017年09月25日

小さな妄想

最近、ツイてる。

スーパーで、苦みの効いたビールを買い物かごに入れたら、それを見ていた女性のマネキンさんに 「Now Get The Chance!」 みたいなことを言われ、抽選箱のスピードクジを引かされた。

すると、賞品ランクの高い 「A賞」 らしく、質の良いペアの 「ビアタンブラー」 をその場でもらった。
目立つ店内で向き合ったまま 「おめでとうございます」 と祝福され、ボクも 「ありがとうございます」 と頭をかきながら応じる。

先月も、その場で商品券が2回当たるし、今回もコレだから、ボクにクジの神が降臨したのか、それともスピードくじの帝王になったのかな。
そのわりには、小物商品ばかりでね。

わが家、応募用紙で郵送する懸賞は、妻名義だと当選確率が高いが、スピードくじだとオレなの。
下町の駄菓子屋くじで鍛えられた、黄金の指さばきと聖なる勘が、役立っているのかなあ。
いやー、夢の宝くじが当たったら、どうしようかな。

もし当たったら 「サイパンに移住したい」 とか、頭の中でスケールの小さな妄想をして遊んでいる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。