2017年09月10日

初 秋

ついこの間までは、セミの鳴き声が残暑をあおっていたかと思えば、今では秋の虫の音色がおちつきをあたえてくれている。

朝方、部屋の窓を半開にして、白みはじめる空を眺めていることがある。

視覚は朝の空なのに、聴覚は虫の響きを耳にできる、今の時期ならではの感覚。

スーパーでは、梨や巨峰が売場のスペースを占めて、コーナーには、早くも松茸が並んでいた。

今はどの季節でも、たいがいのものは手に入れることはできるが、求めるは高嶺の旬ではない。

だれでも、気軽に季節を味わえる旬を大切にしたい。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。