2017年07月10日

無題雑記 86

昨夜8時、配達されて16時間後の朝刊に目を通し、大相撲が初日を迎えたことに気がついた。

年6場所の大相撲中継を一年の座標軸にしてるが、今場所を入れてあと3場所で師走になるから、時の移ろいは早く感じるものだ。

日曜は、カフェインばかり飲んで、ようやく深夜の食卓で箸を動かしながら、ビールで口を湿らせて、少し朝日がさしこんできた寝室で、バーボンを寝酒に小説を読みながら眠りについた。

まだ、ボクの体には冷房は早いので、カーテンは閉めたまま窓を半開にして、扇風機の首を180度回し空気を循環させておけば、今はいい眠りにつける。

10日、寝覚めは快適だった。

週初めと週末は主に店用商材の補充に出かけ、火曜は自宅の食材があるのでよく夫婦で出かける。
月曜の冷蔵庫はほとんど空で、あまりモノだけで作る質素な食卓となり、火曜の冷蔵庫は一週間分の食材で埋め尽くされ、どこの家庭でも一定のパターンで、動いているものだ。

大相撲中継の歓声が次第に大きくなるのは、番付上位の取組が押してきたこと。

あと半月もすれば、夏の甲子園球児たちの快音が響いている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック