2017年07月02日

過ぎる時間

今年も折り返した。

年齢が高くなるにつれ、一年の出来事が早く感じるようになる。
ドライブでも行きの景色は長いが、帰りの景色は短く感じるのは、経験したことをなぞっているからだ。

日常の繰り返しは、時間が早く過ぎてしまうもの。
だが、待ち遠しい日を作ると、なかなか時間が進まない感覚も知るようになる。
会う人や行く場所でもいいが、予定を入れることは、心に張りが持てるからだろう。

そうすると年齢や時間など、自分では 「どうしようもならないこと」 を考えないようになる。
まあ、ほとんどのことは考えても悩んでもどうしようもないことだから、ならばいっそのこと考えない。
過去の出来事や人間関係も含め、もう解決できないことに、心をうばわれないとでもいうのかな。

時の経過や変えようないことに、ため息をつかないようにしているが、でちゃうんだよ‥ これが (笑)
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック