2017年06月18日

縁のない日

土曜の万代は、若者や家族連れを中心に賑わっていた。

商業施設の5階で、愛用のボールペンを手にし、列の最尾に立つと、ざっと30人は並んでいたか。
買い物は、平日か日曜の遅めの時間に限ると思い、エレベーターで地下のスーパーへ移動。
もちっとした食感の、バナナオムレットをかごに入れた。

カレーライスの作り方を教えてもらった。
野菜の皮をピューラーでむき、包丁で乱切りにし、肉を炒めた後に、仕込んだ野菜を入れて‥
オレは、何を書こうとしているのだ ?

母が郷土料理の 「のっぺ汁」 を作ったからと、近くもない道のりを歩いて、自宅まで持ってきた。
冷たくして食べるのが好きで、味は薄くなったが、食卓の懐かしさを感じた。
神戸出身の妻の口にも、その味は合ったようだ。

五感は覚えており、味覚や嗅覚は、人の気持ちをおちつかせるという。
自殺を図ろうとした男が、一杯の味噌汁で思い止まったという、話を聞いたことがある。
きっと、母親と味噌汁をつなぐ、何かしらの記憶が、冷静さを取り戻させたんだろうね。

日曜、起床は午後1時。
湿り気のある空を眺めていたら、今日 (18日) は 「父の日」 であることを思い出した。
今年から 「縁のない日」 になったが、遺影に父の好きだった 「バーボン」 を供えよう。

寒くもなく、暑くもない休日。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック