2017年06月07日

名もなき木

新潟の梅雨入り予想は、11日らしい。

梅雨が明ければ、今年も早半年となる。

ラブラ万代の正面に、それぞれ円形ベンチの中に、三本の木が植えられている。
2月には 「竹ほうき」 を逆さにしたように見えた木も、今は 「緑のパラソル」 に変わり、暑い日射しをおさえる役目を果たしている。

年中、何の木か 「わからぬ木」 を見上げては、今の季節を感じている。

そこに木があるというだけでも、生きているのを実感したりするんだよな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック