2017年05月09日

ネクタイ族

8日 街がいつもの雰囲気に戻っていた。

車のエンジン音、バスのクラクション、足早に歩くスーツ姿、買物へ行き交う主婦、学校帰りの制服姿。
そして、いつも見かける顔ぶれなど、平日のざわめいた 「ノイズ」 を待ち望んでいた。

ANAホテルの花壇に植えられている、紅白のつつじが西日に照らされ、そよ風に揺れていた。
次第に初夏の心地を感じるも、ボクの心はあまり晴れやかではないが、適度な湿り気も大切である。

深夜まで 「ネクタイ族」 が居並ぶカウンターに、ゴールデンウイークが終わったことを告げられた。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック