2017年04月18日

胸騒ぎの夜

雨風は時と場合により、うっとおしくて困る。

春雨がサラサラ降る夜は、風情もあっていいが、情緒の乱れた雨風や突風が吹き荒ぶと、その気分は台無しにされる。

一般的に 「春の嵐」 と呼ばれて、こういう日はモノが飛んできたり、どこか人がおちつかなくなったり、夜は胸騒ぎを感じるものだ。

本当は何も起きていないのに、何かが起きたと不安になる感覚。
不確かなことがあると、在らぬ想像を張り巡らし、そのことばかりを考え出す。
錯覚にしか、過ぎないというのにね。

こんな気持ち、前にもどこかで味わったことはあるんじゃないか‥  大丈夫だよ。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック