2017年04月12日

しとしと

「しとしと」  という、オトマトペに聞こえた11日。

夜の湿った空気感がネオンを曇らせ、信号機の点滅色が次の店へと多くの男を誘う。

その横を傘で顔を隠した女性が歩いていると、春雨の淫靡 (いんび) を感じてしまう。

冬の激しい雨と違い、生ぬるく和らいだ雨音を耳にしていると、気分が癒される。

春の食卓には、色とりどりの 「はるさめサラダ」 が上がっていた。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック