2017年04月02日

はらはら

桜の満開まで、あと10日ほどか。

人は桜の花びらが微風に吹かれて、舞い散る様子を見たとき、どんなオトマトペを使うのかな。

「ひらひら」 「ちらちら」 それとも 「ぴらぴら」
ボクは 「はらはら」 が、しっくりくる。

散り際、頭の中で流れる曲は、ノスタルジックな旋律が心地よい、ボブ・アクリ 「スリープ・アウェイ」。
日本語に訳せば 「寝て過ごす」 「寝て待つ」 「寝ている」 そんな意味だろうか。

遠くて会えない人を、夢の中で想い忍ぶ、純愛がこめられているように感じる。

桜の儚さと時間が重なり合い、どこか切ない回想が想い浮かぶ。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック