2017年03月30日

私 俺 そして僕

ブログの一人称として、主語を 「僕」 (ボク) に整えてから、ずいぶん長いこと経つ。

最初は 「私」 主語の 「です・ます調」 で、仰々しく書いていたが、これだとひとつ間違えると慇懃無礼 (いんぎんぶれい) に伝わるし、第一に本心をつづりにくく、思い切って 「だ・である調」 に変えたのはそういう意味もある。

さもなくば 「俺」 (オレ) だと、熱血ぶりをアピールしてるようだし、「俺」 こそ、感情が高ぶったときの切り札で使うべきで、そのとき 「僕」 では、説得力に欠ける。

普通、一人称の主語は、ひとつに決める。
だが、自分の気持ちを表す意味では 「私」 という 「フォーマル」 「俺」 という 「カジュアル」 そして 「僕」 という 「ノーマル」 な使い分けがあってもいいと思っている。

なんといっても、これはブログであるから。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック