2017年03月20日

オーバーホール

最近、腕時計の針が、遅れぎみになってきた。

車の車検と同じで、そろそろ 「オーバーホール」 (分解検査) しなければいけない時期である。

時計だけでなく、人間も50代ともなれば、慢性的な疲労が蓄積するし、心の空気も停滞したりする。
だから、体の部位をいたわったり、心の空気を入れ替える必要もある。
得てして、若返りなど目指さぬが、花と同じで水分が足りないと枯れてしまうものだ。

昔の50代と見た目だけで比べれば、今のほうが断然に若いのは、精神的なものが大きいだろう。
年齢にコンプレックスを持つことは、どう考えてもおかしいわけで、年齢のイメージにとらわれることは、一種のハシカと同じだから、人間もオーバーホールをすれば、さほどネガティブな感覚にはならない。

先日も書いたが、その上で 「どうあがいても、できないことは、できないんだ」 と自分に言い聞かせることもある一方、これからの年齢に備えて、気持ちだけでも整えていたいと思う。
年齢を認めることと、年齢に悲観的になることでは、その意味自体からして違うからね。

ボクのオーバーホールは 「人と会話をすること」 「一人の時間を大切にすること」 の二つ。

人つきあいにおいては、変に構えず、自然体でいれば、自分と共感できる個性と出会えるものだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック