2017年03月16日

無題雑記 78

はっきりしない天気が続くが、これもまた春である。

部屋の窓から、寝ぼけ眼で空を見上げていることがある。
寝覚めのコーヒーを口にしながら、前日の出来事を思い返したり、今日の予定を考えていたリする。

その間、部屋に音はいらない。
外から響いてくる、聞き覚えのある音が、今の時季を教えてくれる。

来週には、引越し用トラックの荷積みの音、春休み中の子どもたちのはしゃぐ声や笑い声が響き渡り、春の忙しさと安らぎをあたえてくれる午後になろう。

街の喧騒が高ぶる午後に目覚め、世間と入れ違いの気分で、午後7時の開店に合わせる日々である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック