2017年01月15日

長ねぎ

特別に冷え込んだ日、食卓にはグツグツと煮えた 「湯豆腐」 が敷かれた。

鍋の具材では、とりわけて甘みのある 「長ねぎ」 が好きだ。

その長ねぎだが、スーパーで買って帰るとき、レジ袋から飛び出るので、持ち運びが面倒である。
ゴボウなら、袋のままポキッと折るが、長ねぎはむき出しだから、折ると苦い汁が飛び散りそうなので、人目をはばかってしまう。

以前は、レジのサービスカウンターで、真ん中からカットしてもらい、アイラップに入れていたが、最近はそこまでせず、袋からはみ出したまま、自転車の前かごに入れている。
これが 「フランスパン」 なら、オシャレだろうが 「長ねぎ」 では食生活が丸出しだよな (笑)

昔から、かぜの予防に、効き目があると言われている。
その味、煮れば甘く、焼けば苦く、調理によっては味覚もハッキリとする。
今年はまだ、かぜはひいていないが、これも長ねぎを食べたからであろうか。

一説には、かぜをひいたら、長ねぎを首に巻いて寝るといいというが、にわかに信じがたい話である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック