2016年12月19日

無題雑記 64

21日は 「冬至」 である。

冬至は一年で、最も日照時間が短いとされ、この日を境に日が長くなることから、運気が上昇するとか。
習わしには、風呂にゆずを浮かべ、さわやかな香りを楽しむ 「ゆず湯」 が有名だが、年々折に触れて季節感を味わうことも少なくなってきた。

今年も 「あと何日」 と、指折り数える日が続く。
実感として、クリスマスが過ぎた、最後の5日間は、おごそかな気分になれる。
最後の週、店では妻とMちゃんを交互に加えて、お客さんと一年の締めくくりにしたい。

そんな心境を経てから、大晦日より、年に一度の4連休。
今や二人、帰る場所も義理がけする人もいないので、静かな正月を心待ちにしている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック