2016年10月19日

Smoky

来月18日 スーパーロックギタリスト 「 Char 」 が、新潟県民会館でコンサートをやるんだよな。
金曜日じゃなければ、聴きに行きたいんだけどさ。

最初に観たコンサートが、チャーでね。
78年7月27日 木曜日 新潟県民会館で行われた 「チャー & ゴダイゴ」
「闘牛士」 がヒットチャート上位を行き、サードアルバム 「スリル」 の全国ツアー前半。
同時にバンドスコア (楽譜) も手に入れ、レコードを聴きながら、ドラム譜を追いかけていたものだ。

以降、新潟のライヴハウスに何度か来ていたものの、いつしか公演頻度は減り、記憶だけをたどれば、県民会館のような大ホールで演るのは、38年ぶりじゃないかな。
当時の名曲 「スモーキー」 をはじめ、歌謡曲路線のヒット曲も演奏すると思うが、きっと50代前後の世代で席が埋め尽くされ、10代の青春の名曲を聴けるんだから、行ける人は羨ましい限りである。

そんなポップな路線も、78年を最後にロックへ特化して行き 「ピンククラウド」 「サイケデリックス」 とどんどんカッコよくなるが、もともとパーマネントなグループを好まぬ、一匹狼のチャーは、現在61歳。
当時、チャーは23歳で、プロとしては、15歳から活躍をしてたんだから、才能に年齢は無縁となる。

大都会 東京の街が、一番似合う男 「チャー」 (竹中尚人) は、不滅のロックギタリストである。

(2014年 2月14日 ブログ記事参照)
http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/388446535.html
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazz & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック