2016年08月01日

無題雑記 50

31日 思わず 「やっちまった」 と、寝室の時計を見て、こうつぶやいたのは午後3時半。

寝しなに冷房を入れたら、涼に誘い込まれるほど眠れ、起床時間をオーバーした。
予定では正午に起きてから、自転車で行動するつもりだったので、何か自分にシラケてしまった。

寝ている間、母から妻にカラオケの誘いがあったが、今夜は食事の予定があるため機会を繰り越した。
何でも、母は 「桂銀淑」 や 「川中美幸」 を熱唱するらしく、昔はカラオケなんて歌わなかったのに、まあ、変われば変わるもんだ。

それに、近所に同年代の友達もいるようで、一緒に買い物やウォーキング、お茶を飲みに出かけたり、離れて暮らしていても安心である。
それも、楽しいことだけでなく、干渉しすぎることもなく、つかず離れずにとどめているから健全だ。

夜7時、妻とメディアシップの中華料理店で箸を交えた。
以前、この場所はミナミプラザホテルで、中華料理の他、日本料理やサウナにマッサージルームなど、取り壊される前までは、ほどよく使わせてもらった。

新潟は劇的な変化のシンボルとして、今のメディアシップがある。
街の特性はともかく、周辺環境は大きく変わり、近隣住民の顔も都度変わるから、時間軸で考えれば、何の後ろ盾もない当店ですら、9年目で長い部類になるんだから、時の経つのは早いものだ。

食後は夜風に吹かれて散歩を楽しみ、萬代橋の真ん中から街並みを見渡すと、昔 「キャバレー香港」 「田中ホテル」 「キリンビアホール」 などが、目の前にあった痕跡は微塵も感じられないね。

周辺環境は永遠化できないけど、新潟市民として 「萬代橋」 だけは、不変であってほしいものだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック