2016年06月17日

連日号外

連日の号外の号外でも、舛添都知事のみっともない顛末に比べて、イチローの日米通算 「4257」  安打の世界記録には、胸がすく思いであった。

舛添都知事は厚生労働大臣のころ 「いい仕事をしているな」 と思っていたが、人は本性を隠して、 立場を手にすると、欲のスイッチに切り替わるんだろうか。

昔から、品行は大なり小なり直せるけど、品性までは直せないという。
また、孤独には耐えられるが、面の皮が厚くても、孤立には耐えられないから、遅かれし辞職であった。

まあ、本人はどうでもいいけど、ワイドショーの厳しい意見は当然だとしても、コメンテーターの中には、自分の個性を売名するような、明らかに茶化したコメントもあり、聞いていて鼻に突くこともあった。

彼には中学生の子どもがいるらしいが、もうそういう番組を見ていると思うから、全く切ない話である。
それに、親が子に恥をかかせたら、ダメなんだよな‥

イチローの外電が走った。
それまでの記録保持者だった、日米野球でもおなじみの大リーガー 「ピート・ローズ」 のコメントが、 何とも器の小さいものに感じた。

「レベルの低い、日本野球の記録までも、通算成績に加えられたら困る」 と否定的な意見だという。
黙っていれば、広い意味で尊敬と称賛に値するのに、自分で言ってしまうもんだから、この人の本性も 「セコイ男」 の部類に入るよな (笑)

腹の中はどうあれ、素直に祝福をするのが、一流の流儀じゃないのかな。
イチローも人の子だから 「ボクの記録は、デレク・ジーターのような、人格者に抜いてもらいたい」 とピート・ローズに向けたと思える、皮肉を交えていたのが印象的だった。

どんな世界でも、トップグループに位置する人ほど、欲や名誉に卑しくなることなく、人格者であることが尊敬や信用を得られるんだと思うね。

さて、ボクのお金にもならない、ひまつぶしのブログも、今日の投稿で 「1980」 本。
この際 「2000」 本まで、あと20本か‥   ぐあんばってみっかな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック