2016年06月13日

ああ浮気

芸能ニュースによると、また有名人の 「W不倫」 が世間を賑わしている。

不倫の相関図を知る限り、ありゃ、いけないよな。  (そもそも、いけないことだが)
男女の性質上、頭ごなしに否定しないけど、自分なりに一定のルールは持つべきだと思う。

20年前、会社でこんなことがあった。
二人の部下が、犬猿の仲になっていた。
生産性を欠くのは目に見えるので、それとなく二人の側近に理由を聞いた。

理由は、こういうこと。
AはBが海外研修に出かけているすきに、Bの彼女に接近し、水面下で交際をはじめた。
Bはそれを知るも、惚れた弱みか面子かわからぬが、口をつぐんで膠着状態になった。
このままでは、何かが引き金となり、いさかいになるのは、目に見えている。
その後、消したはずのタバコの火が、いつまでも灰皿の上でくすぶるような気分だけを残した。

数年後、部下の結婚披露宴に招待されて、Bと東京の会場で再会したが、充実した表情をしていた。
Aは列席してなかったが、男同士に女がからむと、ほとんど修復不可能なんだ。

手近な女と浮気すると、男を下げてしまう。
友人の妻、友人の恋人に手を出すことは、男の友情としてタブーだ。
浮気をしたいと思うなら、最低限 「知らない女」 とすべきでさ。
それでも、燃えるような恋愛をしたいのであれば 「どうぞご自由に」 としか言いようあるまい。

ボクらの年代になると、性欲で女性に接することは少なくなり、女友達として純粋なもんだよ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック