2016年03月17日

花見の予定

16日 市役所の出張所に郵便局、それから銀行を回り、3時に予約していた万代の美容室へ。

今回はカットで4時に終了し、コーヒーショップで過ごしてから、スーパーで小さな買物を済ませた。
一旦、自宅へ帰ってから、店で6時の県内ニュースを目にしながら、店内の掃除と仕込みをはじめた。

今年の桜の開花は例年より5日早い 「4月5日」 予想だが、気象情報会社によってまちまちである。

ずいぶん日も長くなってきた。
まだ、急激な気温差に着る服を迷わされる日もあるが、うっかりと時間を読み違いそうな今日この頃。

春先は、会話が明るくて弾むからいい。
春めいてくると人は饒舌となり、あまり辛気くさい会話にはならない。

今夜 早速、それぞれの 「お花見」 の話題が持ち上がってきた。

過去、2年に一度の割合で、上越市の高田公園まで 「日帰りバスツアー」 に出かけていたが、去年は北陸新幹線の開業により、花見の観光客が過去最高を記録した。

こうなると人混みを避けたいタチなので、花見は静かな場所で風流でありたい。

今年も前年同様、身軽な服装に履きなれたスニーカーで、やすらぎ堤の桜並木を散歩するのもいい。
それとも 「お花見遊覧船」 としゃれこんで、信濃川から見る、両岸の花見もおつであろう。

近くの空中庭園でお茶を飲んだあと、白山神社の夜桜見物もなかなかのものである。
帰り道、小料理屋ののれんをヒョイとめくり、春を実感させる旬の食材を一品つけて、リラックスできる  友人も交えて、尽きない話題を楽しみたいね。

遠出は遠出の良さもあるが、のどかな気持ちで近場で身をさらすのもありだ。

「一緒に行きたーい」 と少しろれつが怪しい、サバ読んで50歳を自称する女性客と見守る男性客。
さて、今夜のお花見の予定、きっと明朝にはすっかりと記憶をなくしているかも知れない。

まあ、酒場の会話は 「シュミレーション」 (模擬演習) も多いから‥  (笑)
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック