2015年12月26日

新刊の下見

一般的に今回の正月休みは短いため、近場で過ごす人が多いと聞く。

ボクは人混みを好まないから、予定でもない限り、自宅で 「のんべんだらり」 な生活をするだろう。

そんな予定なき予定を前に、紀伊国屋書店へ新刊の下見に行き、正月に読む本をピックアップした。
今買うと買ったことに満足し、ほったらかしそうだから、読みたいとき気軽に手にしたいからね。
それで近くのコーヒーショップで、ページをめくるのが好きな時間となるが、今はまだタイトなんだ。

趣味は読書と言うと、好きな作家や作品を聞かれることがある。
本の好きな人の中には、奥行きがないと思われることを意識して、文学的な作品を上げたり、センスがないと思われたくないのか、流行作品を上げる人もいるのだが、ボクには 「ソレ」 がない。

どうあがいても読めないものは読めないし、好きなものしか読まないから、スタイルがないんだ。
それに人の目を気にして、背表紙 (作品や作家) で読むこともない。
それがいいかわるいかはわからぬが、活字を読む作業にはしていないから、ストレスにはならない。

だから、自然な触れ合いの読書でしかなく、本当にお気楽な趣味なのである。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック