2015年11月17日

枯葉ロード

晩秋から初冬にかけて、枯葉が舞い散る道を歩くのは、どこか風情があっていい。

日曜の夜、南万代まで 「白子」 を食べに 「テクテク」 と歩いて出かけた。

ボクは魚介類の中でも、貝類や魚卵系が好きだが、白子はタラの精巣である。
ポン酢であえて、口の中でクリーミーにとろける感覚と、鼻を抜ける柑橘の香りでお酒もすすむ。

若いころは、鉄板でほどよく焼いて、のり巻きにしてもらい、柑橘汁で食したものだ。
白子の調理は、生の素材を活かすもよし、焼き 揚げ 蒸しても美味しい。

白飯とは合わぬものの、食べ合わせによっては、この時季の酒の肴の有力候補には違いないだろう。
休日は時間を気にする必要はないが、舌も満足したこともあり、また枯葉ロードを歩きたくなってきた。

二軒目は 「テクテク」 とはいかぬが 「フラフラ」 と気分よく 「夜風の呑兵衛」 になっていた。

昔みたいに 「ボロボロ」 で帰宅することはなくなったけどね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック