2015年11月11日

無題雑記 18

暦の上では 「立冬」 は過ぎた。

10日 バスの車窓から、紅葉をながめていると、徐々に冬枯れる街並みに風情を感じた。

思わず行先を忘れて、このまま美術館にでも行きたい気分になった。

日中 妻と 「町歩き」 することがある。
バスの乗り継ぎ場所が中途半端に不便となり 「気分転換に歩こうか」 と、街中をぶらつくパターンだ。

おたがい、目のやり場は違い、妻はショーウインドのディスプレイやシャレたカフェをながめているが、  ボクは道すがらの個性的なモノに興味を示し、思わず道草をしてしまう 「子ども性」 が残っている。

今日、市役所の帰りでも、妻は白山神社の前にある洋食屋さんのオムライスに興味をひかれる一方、ボクは白山公園の 「おさるさん」 を見ようと、横断歩道でガキのようにダダをこねてしまう。

一事が万事、興味のやり場が違うので一緒に歩いていても、フッと話しかけるとそこにいなかったなんてことはよくあることで、それがもとで痴話ケンカになるため、足首にヒモでも結んでおくか考えたり (笑)

そんな具合に何十年も連れ添った夫婦でも、つくずく男と女は違う生きものであると感じてしまう。

だけど、ひとりの時間を充実させてもらっているので、ふたりの時間の大切さもわからねばならない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック