2015年09月11日

手ぶら感覚

一週間ほどブログを更新しなかったら、複数の近しいお客さんから 「ダイレクトコール」 で、安否を  気遣っていただき、大変ありがたい気持ちにさせられた。 (笑)

理由は説明したように、パソコンの不具合。
ハードはからっきし弱いから、不測の事態ではお手上げとなる。

でも、その間、他に好きなことができてよかった。
昔のレコードを引っ張り出して聴いたり、映画を見返してもう一度共感できたり。
「ルネ・マグリット」 の画集をながめながら、ベッドで夢の気分にひたれたり。

ある日、外出先に向かう途中、自宅に 「ケータイ電話」 を置き忘れたことに気がついた。
一瞬 「ドキッ」 としたけど、ある場所はわかっているので、わざわざ取りに戻ることはしなかった。

人によっては 「着信が入っているのでは」 と、ソワソワするかも知れない。
そんな不安にとらわれながら、早めに自宅に帰って着信を確認したが、だれからも連絡が入ってなくて、それまでの心配に思わず、苦笑した経験はないだろうか。

この場合、ジタバタしてもどうしようもないから、持ち忘れた時間を過ごすしかない。
それに、ケータイを忘れたことを気にしたところで、戻ってくるものでもない。
つまり、考えなくてもいいことを、いちいち考えすぎることはないわけだ。

これからは、スマホの電源をオフにしておくことも、気持ちの余裕になると思える。
それに 「時間がない」 という人の中には、私生活をラインなどのつながりに依存しすぎているから 「自らが時間のない状況を作り出している」 気もしなくもない。

この数日間、PCをオンにしなくても、平常心で過ごせたから、さほどSNSの依存性は心配ないようだ。
そのぶん、映画や絵画、読書や会話など、SNS以前の趣味や娯楽を味わえたんだからね。
早い話、ブログを書いていた時間を 「他の好き」 に充てていただけだが、大切な時間に感じた。

たまには、スマホなどの電源をオフにして、手ぶらで外出するのも、新しい発見がありそうでいいかも。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック