2015年06月26日

駐輪スペース

近くのスーパーでは、毎週火曜日が特売なので、夕方は乳製品コーナーまで人が連なっているほど、賑わっていることがある。

その分、翌日は空いており、ゆっくりと買物ができるからいい。

しかし、自転車利用者として、正面入口の駐輪スペースの乱雑ぶりに、内心では小爆発している。
台数の問題ではなく、駐輪場の入口や通路をふさぐように止めてあると、屁をぶっかけたくなる。
そこに止めたら、駐輪スペースがマヒするのに、わからないのかな。

年齢が高くなれば、それなりの経験と知識から、一般的に怒りは多くなるもの。
だけど、怒る気力がなくなるというか、その対象に怒っても疲れるだけと思うようにもなる。
だから、怒りを小出しにせず、ただ、無言で自転車を整理するだけ。

新聞を広く眺めていると、駅前や繁華街の放置自転車に関する、投稿記事を目にすることがある。
モラル記事は、取材記者や社会部に任せておけばいいんであり、われわれは自転車をどかすだけ。
本当は蹴り飛ばしたいんだけど、それをやっちゃおしまいだから、黙って整理するのが品性となる。

実行力のほうが、効果的じゃないかな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック