2015年06月04日

わが家はせまい

3日 身支度を済ませて、出かけようとしたそのとき、激しい雨が降りだしたので外出を見合わせた。

日曜、リビングのエアコンを省エネタイプに買い換え、今日を指定日に取り付けを完了した。
例年になく気温が高まる中、今年はエアコンの需要がフル稼働らしい。

わが家は、物持ちが良すぎるようだ。
リビングで使っていたエアコンは、ボクが東京でひとり暮らしをしていたときのモノだから、もうかれこれ 20年は使用したことになる。
同じ日にオーブンレンジも届けてもらったが、これも妻が東京でひとり暮らしをしていたときのモノで、  25年は使用したと聞いてる。

どうして、わが家はこんなに物持ちがいいのだろうか。
結婚前後、おたがいの部屋の耐久消費財 (シロモノ家電) を比べて、年式と性能が良い方を新生活に取り入れて、それ以外の家電は買い揃えた。

その後、使用頻度の高い家電は買い換えたが、いまだに故障もなく役目を果たしているモノもある。
それに、家電製品は使い方によって、耐久年数は変化するし、昔ほど故障頻度もなく高性能になった。
ただし、多機能なほど耐久年数は短くなるらしく、今回のエアコンは12年ほどが一応の目安だとか。

先々、買物は夫婦の寿命に合わせるので、基本カンタン操作の 「オン・オフ」 程度で十分となる。

還暦には 「マッサージチェアー」 を欲しいが、せまいわが家には置き場所がない…   _| ̄|○
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック