2015年04月21日

中華祭り

酢豚 八宝菜 焼き飯 春巻 飲茶 海老チリ 北京ダック…

19日 小さな中華料理店で、複数の男女と円卓を囲んだ。
空腹を満たすだけの食事は味気ないが、食に酒、会話をエンジョイできる時間は大切である。

食事は、高くておいしいのはあたりまえ。
人つきあいを大切にするなら、手ごろな場所と会費で参加を募れば、そんなに欠けることはない。
だけど 「この人とつきあうとお金がかかりそう」 と、思わせたらダメなんだ。

「ママ友」 同士の悩みは、おたがいの顕示欲の違いで、次第に息が詰まってくるという。
気を許せるほど、せまい店だろうが、流行においていかれた店であろうが、一緒にすごせるだけでいい。
たとえば、高級車で気取った会話するより、軽自動車でアホな会話で盛り上がったほうが、楽しいモン。
だれかに見られる、見てもらいたいなど、ムダな自意識はないからね。

自分自身、そんなに年をとったとは思わないが、晩年に向けて、少しずつ気持ちを整えていくことは、   同世代が与えてくれる雰囲気だったりする。
もちろん、ボクも与える側にもなるんだろうが。

集いは楽しく飲みたい…  笑いすぎて、声が枯れてしまった。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック