2015年03月17日

無題雑記 1

17日 メディアシップの温度計が 「16.7℃」 を表示していた、万代の午後2時。

縦列駐車のタクシードライバーも、車外に出て日光浴をしていたり、大きく背伸びしていた人もいた。
煙突の排煙も北へ抜けていたから、南風が弱く吹く、穏やかな気候に開放的な気分になったのだろう。

バスの中でも、ポカポカ陽気にうたた寝する乗客もおり、ボクも危うく停留所を降り損ねるところだった。

ラブラの駐輪場では、高校のステッカーが貼ってある自転車が、乱雑に多く置かれていた。
春休みにさしかかったせいか、万代の街全体がざわめきとともに、一気に若返ったような感じを受けた。

次第に身軽となっていく陽気に誘われ 「春の予定」 もおおざっぱに増えてきた、今日この頃である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック