2015年03月14日

4月生募集

春先になると、新聞の一面に 「4月生募集」 の見出しで、カルチャースクールの広告が多くなる。

講座は 「英会話」 に 「俳句」、 「囲碁」 に 「将棋」、 「ダンス」 や 「ヨガ」 に 「男の料理」 まで、さまざまだ。

自身、開店前の時間を有効活用して、趣味の講座を受けてみたいと今までも記してきた。
職業柄 「ビフォアー2」 ぐらいなら、時間がとれそうなものだが。
だけど何を学びたく、学んで何をしたいのか、情操でありながら、どうもふんぎりがつかない。

以前、万代のスポーツクラブに通っていたときがあり、短期間でストイックに取り組んだ結果、効率的に肉体を絞りこむことができ、柔軟性も取り戻せた。
しかし、クラブの経営が不振に陥り、退会を余儀なくされてから、ここまでスポーツは何もしていない。

スポーツにかかわらず、何かはじめるのに年齢制限はないが、どこか新しいことがおっくうになる始末。
変化を好まなくなると、次第に行動範囲もせまくなり、新しい環境を取り合わない体質となるのかな。
そうならないための、うるおいを求めた習い事なんだけどさ。

本当の興味は、新しい世界の刺激を受けたいのかも。
日常生活からの脱出願望とかでなく、心穏やかになれる出会いを求めているとか。
単独行動に出て、何かワクワクするような気分を味わいたいというか。

さすがに、平均年齢60歳ほどの 「健康カラオケ」 なんてのはゴメンだが、講座 (サークル) などは人生後半の仲間と知り合い、やりがいを見出せるステージがあるというか、なんちゅうか…
まあ、変な野心を抱いて、参加することだけはないけどね。

「バー経営の役得」 なのかな…
ボクにとって、酒場慣れしたゲストの個性こそが、講師 (講座) みたいなもの。
社会経験を軸に話題が豊富で、慣れた態度でだれとも気軽に会話ができるボキャブラリー
ここでは、ジャズとウイスキーは、ひとつのジャンルでしかないからね。

結局、今まで通り、コーヒーショップが、わずかな 「リラクゼーション」 になりそうだ。 
posted by GIG at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不倫は文化です。人生最後まで、思いっきり!
Posted by がいちゅう at 2015年03月14日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック