2014年12月25日

ありがとう

24日 午前9時30分 気温3℃ 小雨降る新潟市万代バスセンター前。

昨晩、古町界隈で  「コーヒー&ジャズ」  「ビール&焼き鳥」  「ウイスキー&ナッツ」 
そんな、組み合わせを早巻きにして、今年最後の 「ひとり飲み」 をしてきた。

だけど、そのあとのニンニクラーメンは、余計だったかもしれない。
アルコールよりも、翌朝のニンニク臭のほうが少し気になった。

バスの車窓から、朝の街並みを眺めながら、「あー、今日で、この景色は見なくてもいいんだ…」 と   思ったら、少し気持ちが軽くなった。

クリスマス・イヴ
夕方の万代では、ファッションに赤や緑を配色した、若い女の子の姿を多く見かけた。

この雪のせいか、流通にも影響が及んでいるらしく、野菜や果物が品薄で軒並み高い。
足回りがぬかるむ中、徒歩でスーパーを2店舗回ることにした。

店内には、山下達郎 「クリスマス・イヴ」 が流れていた。
シンプルなメロディーとリズム、文学的な歌詞が魅力である。

はじめて、ドラゴン・フルーツ を買った。
酸味の中にほんのりと甘みがあり、見た目ほどあとを引かない、淡白な味わいだった。

今年もあと一週間…
しかし、早く雪にみまわれたせいで、冬は気分的に長く感じるんだろうな。

そして、今日から、普通の日常を取り戻すことができた…   ありがとう!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック