2014年11月21日

万歳解散

来年10月、消費税率10%に引き上げる案は先延ばしとなり、3年ぶりに師走の衆院選挙となる。

二期連続、日本全体の景況感が回復しないことにくわえ、中央の好景気がまだ地方までに波及しない。
予定通り実施すべきとしているのは、中央資本のグローバル企業、所得水準の高い人たちでありながら 肝心の個人消費が伸びないんだから、シナリオの刷り直しは否めないであろう。

それに賃金や雇用が拡大しても、すぐには投資マインドが回復するとは思えない。
長年のデフレマインドがしみついているんだから、使わない工夫や、ためる工夫から脱却するには、    まだまだ時間はかかるだろう。

僕の仕事を好意的に見れば、人間文化の充実と言えようか。
偏見的な見方をされれば、生活に関連のない分野ではある。
見方はそれぞれ、車の運転に置き換えれば、ハンドルに遊びがないと危険運転につながる。
純粋である一方、関心のないことは全否定していると、グレーゾーンの処理がわからなくなると思う。
本当の景気回復とは、そんな気持ちのおすそわけなんだからね。

師走のせわしない時期に総選挙か…
「宴たけなわではございますが、これをもちまして、今日は解散! (帰さない) … なんちゃって」

あの、どうしょうもねえ、オヤジギャグが思い浮かぶ、そんな師走になりそうだ (笑) 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック