2014年08月27日

家事ハラスメント

今、話題の妻からの家事ハラスメント  通称 「家事ハラ」 だとか… 
夫は教えてもらう立場だから、そんなのクソくらえだ!

僕は今まで、男が料理本を広げて、狭い台所で調理する姿を快く思っていなかった。
理由があれば別だが、独身のころから自宅で料理を作るぐらいなら、そこらへさっさと外食に行くか、   コンビニ弁当で済ませるような生活だった。

それこそキッチン用具なんて、洗剤とスポンジ、三角コーナーに水きり用のトレイ。
まな板とペティナイフ、割り箸と小皿ぐらいしかなかった。
小さな冷蔵庫には無造作に放りこんだ、6Pチーズぐらいしか入ってなかったと思う。
枕元には、たまに寝酒でつかっていた 「I.W.ハーパー」があるだけで、食の生活空間はなかった。

そんなひとり暮らしだったので、結婚してからも、料理らしい料理を作ったことがない。
手伝う台所仕事といえば、食材を冷蔵庫へ保管することと、食べた後の皿洗いにゴミ捨てぐらいで、    料理を作ってもらうことについては、妻への感謝は尽きることがない。

しかし、いつまでも甘えていれば、晩年の生き方に不安を覚えてしまう。
このあたりで、緩い性根に喝を入れねばならない。
なぜなら、あと20年は一緒に生きることを約束したからね。

これからは料理もそうだが、男も家事全般について、少し知っておく必要があるだろう。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック