2014年08月06日

精肉売場

妻とスーパーに出かける日もあるが、僕ひとりで買物リストを見ながら、カートを押す日も珍しくはない。

順路は青果売場からはじまるが、途中で時間がかかるのが精肉売場。
豚も牛も、どれも同じように見えてしまうからだ。

メモ用紙には、「三枚肉」とあるけど、商品名と現物が一致できず、店員さんにたずねることもある。
豚と牛を間違ったり、安かったからと劣化した鶏肉を買って帰ったり、女の聖域である台所で説教されたことも数知れない。

それなりに野菜や果物、鮮魚の目利きは上達したと思うが、調理が必要となる精肉選びは苦手だ。
最近のメモには、精肉リストをはずされるようになり、後日に妻が買いに行くパターンも少なくはない。

うーん、まだまだ、修業が足らんようだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック