2014年06月06日

風の形

部屋の窓を開けると、葉桜の木が横並びになっているのが見える。

葉が覆い茂っている枝は、日中の強い風にあおられ、木が乱舞しているようにも見える。
風でめくれ上がった、淡い緑と濃い緑の葉の色が合い雑じり、緑の光沢を描いている。

木の並びに風が吹き込むたびに、葉と葉が擦れ合う音があたりを包む。
耳を済ませると、風に雑じって雨が葉を濡らしている音に気がついた。

その姿、まるで感情を持っているかのように、木の枝葉を通して 「風の形」が見えた気がした。
雨風が止んできたころ、中学校の体育館から、万代太鼓の音色が響いてきた。

6日金曜日 開店前の買出しへ出かけるとするか…   時刻は16時20分
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック