2014年05月08日

GWばらい

長すぎたゴールデンウイークも過ぎ、待ちに待った「日常のサイクル」が戻ってきた。

ここはほどほど家庭生活と切り離し、週末あたりは自分の人脈や場所で寛ぐ人が多いのでは…

バーの口開け(最初の客)は遅めだが、早い時間の顔ぶれはそれなりに定着しているもの。
ただし、早いだけあり、帰宅も交通機関が動いている時間までが多い。

少し遅めな時間になると、残業帰りや出張帰り、その日の仕事の出来高で飲むお客さんもいる。
このあたり、社会は人で動いていることを実感する。

そんなはじまりとなった7日。
終日、おなじみの顔ぶれながら、GWに仕事だった人たちも、ここらで小休止というところか。

カレンダー通りの単身赴任ではあれ、今週末に帰るほどのせわしなさは持ち合わせてないようだ。
夜の週末、「ひとりの解放感」や「ふたりの距離感」を、じっくり楽しむ人が多いかもしれないね。

それにいい年齢にもなれば、自分の名前が通用する「隠れ家」ぐらいはもっているだろう。

これからは少し、「ひとり感覚」も大切になってくると思える。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック