2014年02月28日

2014 弥生

【3月定休日】     
     2日(日) 9日(日) 16日(日) 23日(日) 30日(日)
    ( 21日(金) 通常営業致します )
 住所    新潟市中央区 東大通2−9−5 
 電話    025−247−1644
 営業時間 19:00 ⇒ 深夜3:00
 定休日   日曜日 
 客席数   カウンター10席  ボックス席(5〜7名) ※ボックス席は予約をおすすめ致します。


明日から3月となるが、春めくにはまだ早い。
新潟市内、最もコンクリートに囲まれた街に住んでいると、春の季節感が恋しくなる。

少年時代、遠洋漁業をしている漁師から、こんな話を聞いたことがある。
船上から見上げた星の位置で、季節を知ることができるのだという。

自然を感じるといえば、僕の部屋から見える桜の木。
道すがらなら、ラブラ万代の入口に植樹されている名も知らぬ木ぐらいかな。
そうだ、地下の食料品スーパーで、いつも四季の初物も見かけているはずだ。

五感をこらせば、いろんなところに季節の風物詩がある。
しかし、考えごとをしてたり、見慣れた風景に気づかないだけかもしれない。
少し足を延ばせば、やすらぎ堤の芝生や樹木にも季節を感じるのであってね。

街の特徴でいえば、ショーウインドに並ぶ新作の春物。
カラフルな原色に、衣替えをはじめた若い女の子たち。
花屋の店先に並び替えられた生花など、落ち着いて見渡せば結構感じるもの。

せっかくの機会である。
春の訪れより一足早く、「スプリングバンク」という、一般的には少し甘い香りが漂うスコッチウイスキー などいかがであろうか…  (個人的にはフィニッシュは辛いと感じるがね)
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック