2013年11月20日

日照時間

僕の生活リズムでは、この時季の日照時間は短すぎる。
しかも、灰色の雲におおわれた日も多く、雨風にも見舞われやすい。

起床時にカーテンを全開にして、陽射しを浴びたいところだ。
しかし、窓の景色に寒さを感じるので、わずかしか開けない。
その上、遮光した部屋に照明を灯すので、昼夜が曖昧に感じる。

それでも、カーテン越の狭い視界から、外出の頃合を見計らう。
だが、予定がなければ外出する気が失せることもあり、まれに時間まで閉じこもっている日もある。
そうなると自宅とお店の暗い夜道の往復だけで終わり、陽を浴びなかったことを今さらながら後悔する。

その意味で買出しも含めて、1日1回 「どこかへ出かける」ことを意識するようにはしている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック