2013年07月20日

野菜高騰

季節感を味わうには、スーパーの野菜売場がいい。

しかし、価格は春先の低温や少雨による影響で発育が遅く、葉ものを中心に高騰している。
普段は豊富に並んでいる野菜なのに、最近は品薄のような気もしないではない。
買出しは午前中に行けばいいのだが、早起きして行くほどの気合は入ってない。
なので、バジル系の香草などは、前もって予約してから出かけている。

某スーパーでは、「お肉の特売日」がある。
味付けされた豚肉をグリルで焼いて、サンチュかレタスにキムチも添えて巻いて食べる。
これがまた、ヘルシーで美味しいんだ。
野菜の高騰は困るが、わが家で食べる唯一のフィンガーフードである。

最近、サラダのドレッシングを変えた。
キューピーから発売されてる、「すりおろしオニオンドレッシング」が、この時季サッパリしていていい。
食後に別腹が空くと、冷蔵庫から「キャベツの千切りパック」を取り出し、その上からドレッシングをかけ飯代わりに食べている。
主食が生野菜に移りつつある今、野菜売場にいる時間が長くなってきたようだ。

隣でどこかの奥様がキュウリを選んでいると、つい新鮮なものを教えたくなってしまう今日この頃。
「早くこいこい 野菜の特売日 火曜市!」
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック