2013年07月01日

個室で寛ぐ

日曜夕方、年齢の近い男女4人と「蒲原まつり」へ出かけた。

19時からは新潟駅前の居酒屋で、女性二人が合流して計6人の個室で寛ぐ。
年齢が近いから、味覚も寛ぎ方も似ている。

恋する中年の集まりではなく、形にとらわれない軽さがいい。
暗い中年論を語ることなく、前向きな会話が一番楽しいからね。

飲むメンバーを代えるのも大切なこと。
親しき仲にも、男女の違いがわかったりする。

気を使うところは気を使って、硬くならずにリラックスして飲む。
それでも、「俺が一番、子ども性だなあ…」と思ってしまうけどさ。

中年のなれの果てを考えれば、僕ら世代の人間関係は重要だったりするんだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック