2013年05月08日

30周年記念公演(後編)

「トリオ結成30周年記念公演」 で、心を揺さぶられた。

1983年結成 キース・ジャレット・スタンダード・トリオ
アルバム 「スタンダード VOL.2」 一曲目 「ソー・テンダー」 のイントロに魅せられた。
1988年4月 新宿厚生年金会館     初めて彼らの演奏に触れた。
2013年5月 渋谷オーチャードホール  最後の彼らの演奏を見届けた。
今宵、立ち合えたことは、一生忘れないだろう。
続きは 「オールド・カントリー」 でも聴きながら、彼らの功績を語ろうではないか。

           2013年5月6日 開演時間 19:00 閉演時間 21:30 客席1階8列34番で執筆

終演後のロビーで 「セットリスト」 が掲示されたので転記します。
(パンフレット一部、店で保管してますので、お気軽に声をかけて下さい)

(第1部)
1. You Go To My Head
2. Little Man You Had a Busy Day
3. Fever
4. Yesterdays

(第2部)
1. Old Country
2. It`s a Raggy Waltz
3. I`m a Fool To Want You
4. I Fall In Love Too Easily
5. One For Majid

(Encore)
1. When I Fall In Love
2. St. Thomas
3. Things Ain`t What They Used To Be
                 Keith Jarret(P)  Gary Peacock(B)  Jack Dejohnette(Dr)
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazz & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック