2013年02月05日

丸坊主

「AKB48」のアイドルが不祥事を起こして、自らの頭を丸坊主にした映像が話題となった。

甘いよ… どうせやるなら、ソリコミ入りのパンチパーマだよ。
そっちのほうが、よっぽどインパクトがあるよ。
一部の若い女の子たちの間で、丸坊主が流行りそうだが、それじゃ芸がない。
やっぱり、パンチだよ、パンチ、パンチパーマ!

メリットはこうだ。
痴漢にあうこともないし、どこへ行っても周辺3メートルには、人が寄りつかないでしょ。
身の危険をあんじる心配もないし、何ならお相撲さんの「ちょんまげ」でもいいかと思う。
不気味な人になることが、究極の懺悔である。

それに毎朝の手入れだって大変だ。
アフロコーム(熊手型のくし)で、全体を丸く均等に整えなきゃならない。
時にはパンチパーマ用のコテで、渦巻き状にセットすることも必要になる。
寝癖で、片方の頭がへこんでいてはカッコ悪い。

それまでの友人は去り、次第に奇特な人たちが接近してくるであろう。
結婚式の招待状や同窓会の案内状も、きっと届かなくなるだろう。
そうなれば、生まれ変わったと同じことである。

女性版・清水健太郎(パンチのカリスマ)として、大ヒット曲「失恋レストラン」を熱唱しまくるのだ。
丸坊主になんかせず、パンチパーマで独立デビューしたら売れるぞ。
そうしたら、僕ら世代のおやじたちが、親衛隊になるであろう。
これこそ、明日に向けた輝かしいけじめであり、ただ丸坊主になるだけでは負け戦でしかない。

パンチパーマにすりゃ、言動も変わる。
目つきが鋭くなり、歩き方も変わる。
ついでに言葉使いも変われば、「なんだこらぁ!」が口癖となる。
史上最強の「男前」の出来上がりである… んな、わきゃ、ねえか!

若い女の子が、人前で丸坊主になるなんてやめなさい!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック