2013年01月12日

スマホ症候群

僕もいづれ、次世代型ケータイと呼ばれる機種に、ひれ伏すことになるだろう。

利便性は理解しているが、携帯する気にならない。
どこでも、オモチャ代わりになってしまうでしょ。
このブログもパソコンからしか入力してないし、投稿したらさっさと電源を落としてしまう。
閲覧するのはニュースか調べものぐらいで、あまり興味本位にあっちこっち飛んだりしない。
見知らぬ人とネットを通じて出会ったこともないし、そういう出会いに少しの願望もない。

出会ったことに味をしめると、常に気持がせっかちになり、意識がとらわれの身になるでしょ。
だったら、なるべく携帯しないし、癖になるような余計なコンテンツには触れないタイプ。
僕にはそれぐらいの線引きの方が、ちょうどいいのかも知れない。
そう言っていられるのも、いつまでかわからないが、結局は機械音痴なんだと思う。

ネットを通じた、ストレスやトラブルが多いらしい。
最大の防御は、無用な興味を示さないことに尽きる。
「SNS」ってので、友達探しに情熱を傾けている人がいるけど、暇なのかなと思っちゃう。
最初の内は美文のやり取りに酔い知れるが、次第に能弁さが傲慢さに変わり、最終的には相手と      メールでケンカでもおっぱじめるようでは、そいつら絶対に大変な奴らに決まっている。

僕は日常生活の作法から自然に距離を計り、人脈って作るもんだと思っているからなじめないんだ。
使い方次第かも知れないが、興味を持ったことはないなあ。
それに街中で姿勢を崩して、いつまでも下を向いてチマチマやっている姿は見栄えが悪いし。

いい大人が、「スマホ症候群」なんて言われたくないからね… サジ加減ってやつなのかな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック