2012年11月08日

国民総選挙

アメリカ大統領選挙は、オバマ大統領が二期連続で再選を果たした。

日本の民主党、厳密に言えば、鳩山政権が日米同盟を弱体化させたことは否めない。
政権交代後、その構造は変わらぬどころか、選挙公約までも反故にした。
これじゃあ、誰がやっても変わらないと言われるだけで、政権にしがみつく姿は結局は自民党と同じ。

最早、「どっちがマシかな…?」になるし、国民も政権を選んだ意識はどっかにすっ飛んでいるし、   国会議員を責め立てているだけ。
いつの間にか選びっぱなしで、内向きな日本になってしまった。
こうなれば、一部憲法も大統領選挙もいっその事、国民総選挙にしてしまえばいいんじゃないかな。
そうすれば今よりか、他人事で批判だけするような体質からは、少しは良くなるんじゃないか。
まあ今度は、そうなったらなったで、「田中眞紀子と握手をした」ことが投票レベルになってしまい、   それもまた困るよね(笑)。

あー、日本はどこへ向おうとしているのだろうか…
その歩みは本来目指すべき方向から、遠ざかっているように思えてならない。

以前、生まれ変わったら「松の木」になりたいと書いたけど、やっぱり俺、「テトラポット」でいいワ!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック