2012年10月31日

2012 November

【11月定休日】  安心な低価格、お1人様でも大歓迎   
    4日(日) 11日(日) 18日(日) 25日(日) (祝祭日は通常営業しております)
 住所    新潟市中央区 東大通2−9−5 
 電話    025−247−1644
 営業時間 19:00→深夜3:00
 定休日   日曜日 
 客席数   カウンター10席  ボックス席(5~7名) 

【徒然なるまま…】

女性について語ることが多いのは、単純に僕が男だからである。
とは言え、昔から奥手だったので、女性を語れる自信はないが。

年齢が高くなると、好きな女性のタイプはシンプルになってくる。
ムダに派手な部分は求めなくなるし、見た目で恋をすることもなくなる。
内面と付き合うようになるから、お色気に目が泳がなくなるとも思える。

僕は男の疲れた表情に気づいて、自然に寄り添い、愛着を重ねてくれる女性が好きだ。
逆に、普段は泣き言ひとつ言わない男に、「男でしょ、しっかりして」と浴びせる女性は苦手だ。
寄り添い方にもエチケットがあるように、裸の感情をデリケートに扱える女性のほうがタイプである。

男が「会社に行きたくないな…」とぼやいたら、クスッと笑って「休んじゃえば」って言える女性。
それで、本当に会社に行かない男なんていないよ。
つまり、女性のそういう一言が、男にやすらぎを与えてくれるんだ。

普通、肉体本位の恋愛期が過ぎると、結婚を意識するようになってくる。
そのとき、「彼女のことが好きだ」と、自分自身に言い聞かせるような暗示めいたことじゃなくて、     自然とそばにいたくなる気持ちこそ、仲を深めることになれるんだと思う。
こういうことを、普通に考えられるようになったのは、第二の思春期に入ったのかも知れないね。

第二の思春期が来たなら、こんなことはしてられないぞ。
ユニクロへ、豹柄のブーメランパンツ(中国製)を買いに行かねば…   売っとるんかい!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック