2012年10月26日

パンク修理

自身が所有する通勤用の自転車、1号車(旧)の前輪がパンクした。

5年も乗ったので、タイヤの溝はすり減り、今回はチューブ交換だけでは済まないだろう。
前輪がパンクするまで、乗り潰そうと思っていたが、いざそうなると愛着がわいてくる。
だけど、あと数千円を追加すれば、安い新車も買える。
これからが厳しい時季となるので、新車を乗るには悪条件だと考えてしまう。

1号車を修理して、そのまま乗り続けていようか。
それとも廃車にして、新車にしてしまおうか。
または、2号車(新)だけで、全ての走行をまかなおうか。
結局、情にほだされて、1号車のタイヤ交換に決めた。

それが自家用車であれば、通勤車と休日車に乗り分けて、充実したスケール感を満喫できるだろう。
その点、僕なんか自転車で満足しているんだから、スケールが小さいよね… (笑)
でもね、変速機でいちばん重いギアにして、傾斜の長い「柳都大橋」を往復するときもあるんだぜ。
足腰を鍛えられる「ザ・トレーニング・マシーン」なんだぜ… わかるかな、わかんねえだろうな。

投資マインドは持ちながら、モノを大切にする気持は年齢を追うごとに強くなっているね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック