2012年10月11日

女子会

秋晴れの夕暮れ…  どこか心ときめいたのは遥か昔のこと。
今では夕暮れが出勤前なので、適度な面持ちで過ごしている。

10日、相方はいつものばばあ連… 方々と「月一会」へお出かけなすった。
これが適度のストレス発散になっていれば、お安いもんである。
かれこれ、7年前後続いている食事会は、よっぽどおしゃべりのツボも合っているんだろう。
もう、ここまで続けば感心せざる得ない。

それにこの日のために、化粧や着るものなど準備段階もあるから、まだ若さを保てるんだし。
いや、そうじゃないと、女性はちょっとやばいんじゃないかと思う。
それこそ若さの秘訣であり、女性として大事なことじゃないのかな…  (個人差あるけど)
若い子の真似をしたり、対抗意識で「狂い咲き」されちゃ困るけど、そうでなきゃ妻として健全だろう。
僕自身、真っ直ぐな青春を取り戻したい気持はあるので、相方の青春に立ち入るつもりもない。

こんな具合に更年期前後(?)のばばあ… 女性同士が月に一度集合して気力をチャージしている。
この素晴らしき女の世界観、少しは理解してやらなきゃ、いけないんじゃないかな。
こうなれば、続けられるまで、続けりゃいいのだ。

男の世界観…?  「別に、どうでもいいんじゃねえの!」
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック