2012年09月18日

取扱説明書

ついに携帯電話のヒンジが劣化したため、家電量販店へ買い替えに出かけた。

とは言え、「スマホ」とかじゃなくて、従来型のシンプルな折りたたみ携帯。
「通話とメールができりゃいい」と申し出ると、売場の片隅に追いやられたコーナーへ案内された。
手にしたのは「FOMA」シリーズなんだけど、まるでワープロが人知れずに消えていく頃のようだ。
隣では未来型の新機種に購買客が訪れており、ここ従来型のコーナーは誰も見向きもしていない。
店員に尋ねると、購買客の9割は新機種「スマホ」タイプを求め、僕のようなアナログ客は1割だという。

俗に、「ガラパゴスケータイ」と呼ばれるものなのか… 上等である。
それはね、お店のために一生懸命に勤めていたホステスさんがだよ…
時代と共に、若くてきれいなキャバ譲の人気に押されても、自分を指名してくれるお客さんを店の隅で ウーロン茶を飲みながら、静かに待っているような健気さがあっていいじゃないか。
気に入った… 僕が指名しようじゃないか!
そのニーズは1割だけど、従来型の携帯電話は愛情豊かな「熟女ホステス」なのである。

家族割りの特典がつくので、相方にもこの機会で買うことを薦めて結局は2台購入した。
僕らは携帯電話は連絡ツールでしかなく、年齢的に「遊ぶ感覚」があまりない。
せいぜい、親しい友人とメールで、じゃれあうぐらいだしね。
誰もが最新機種を欲しがると思うけど、年齢を取るに連れて、極端なこだわりはなくなってきた。
まあ、せっかくの休日だったけど、設定なんちゃらで夜は家に閉じこもるはめになってしまった。

こうして、キーボードを前にしながらも、実は携帯の初期設定を並行操作しながら書いている。
困っているのは、携帯の待受画面に「タキシードを着たひつじ」が、所狭しと駆け回っているんだ。
人をバカにしたように、チョコチョコと動くから、画面表示したカレンダーが見難くてしょうがない。
さっきから、このひつじの動きにイラだっているので、書いていることも支離滅裂になってきたよ。

このふざけた、「変態待ち受けキャラ」を消してやろうと、目下「取扱説明書」と奮闘中である!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック